美容に役立つ栄養素とは?

ミネラルは健康だけでなく美容にも欠かせない栄養素であり、元素として扱われる物質のことです。

体が必要とするミネラルには、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛、鉄、バナジウム、セレニウムがあります。

ミネラル分が欠乏すると体内の諸機能が衰え、病気を誘発することがあります。

体の機能低下は体内の血液の循環を悪くするため、代謝が正常に行われなくなり、美容にも悪影響を及ぼします。

代謝が落ちると、摂取したカロリーが脂肪となって体につきやすくなるため、太りやすくなり、美容には大敵です。

体に蓄積された脂肪を効果的に燃焼させるには、筋肉量を減らさないことが大事です。

筋肉が落ちると太りやすくなるので、美容に気をつけるのであれば、ミネラルの摂取は怠らないようにすることが大切です。

ビタミンも、ミネラルに匹敵するくらい美容との関係性が強い栄養成分です。

ビタミンは主に、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEがあります。

シミやシワの増加や、にきびや皮膚炎などの肌トラブル、敏感肌や脂性肌などの肌タイプの原因が、ビタミンが十分ではないことと関わっていることがあります。

美容を目的に摂取する栄養という側面もありますが、むしろ美容の基本成分として確保しておきたいものです。

ミネラルやビタミンの栄養素を過不足なく摂取することにより、美容も健康も保てると言えるのではないでしょうか。

Contents

HOME

fxトレード

サプリメント

日記

美容ニュース

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)美容と栄養ニュース. All rights reserved.